レストランレビュー: 遮光板 (UES) パーツ 2 – ブランチ

そして、何を推測する? 私たちは、ブランチに日曜日まで待ちませんでした. トムと私は実際に戻った 遮光板 別おいしい屋外ディナーを週に. 我々は両方のお気に入りを見つけて、それらに固執する習慣に入るので、私たちはメニューから別のアイテムを注文することを確認しました. 今回は, 私たちは、ナスはherbed豆腐チーズと塩、コショウ、前菜のような有機エリンギのフリッターを詰めていた. メインディッシュのために, トムは焼けるように暑いスパイシーな柑橘系のソースで自然なセイタンメダリオンを持っていたと私はもやしとベトナムのスパイシー炒めライスヌードルを持っていた. すべてがすばらしかった!

日曜日に、我々は御坊でのブランチのための第三番街まで使い慣れ散歩に出た. 遮光板 (UES) 6月以降のブランチを提供してきました 15, 2010 とそのメニューには、自分のWebサイト上で提供されています. トムと私は我々が今のように指定されているもので、外の土 “私たちのテーブル” ブランチメニューから注文. サンデーブランチ “五感のための” 2コースのPRIプリフィクス·飲料の選択のためにある $20.

私たちの飲み物, トムは赤ワインサングリアを持っていた. これは、ガラス中の角切りりんごの甘さのヒントをタルトした. 私は絞りたてのオレンジジュースを選びました.

メニューの前菜部分には2つの部分があります: ザ· “上昇とシャイン” 部分はパスタやサラダなどの軽食を提供していますし、 “パワーブランチ” heartier料理を提供していますセクション. 驚きません, トムと私はから注文 “パワーブランチ” セレクション. 私は豆腐だった朝食のスクランブルを選びました, マッシュルーム, 赤と黄色のピーマンとメニューがそれを言及しなかったものの, ビーガンハムのストリップ. それは、ビーガンイタリアンソーセージの選択肢を提供しています, ベーコンやハム, ホームスタイルポテト、トースト7粒パン.

豆腐スクランブルは、光と美味しかった. 私はビーガンハムが好きではなかったと思ったので、ビーガンハムのストリップはそれを私に驚くほど楽しいたよりしっかりした食感を与えた. ホームスタイルのポテトは完全に調理した: 外側のカリカリ, ホットと内側にクリーミー. ビーガンソーセージは、どの店で買ったブランドよりも優れ質感とスパイシーだった. すべてが完璧に私にとって大きな問題である味付けした. 私はレストランで食べ物を注文してまで台所に戻ってそれを取ることを望む以上のものを嫌うものは何もありません “それを修正する。” つまり、ここでは問題ではありませんでした. いいえ調味料が必要なかった.

トースト7粒パンはボリュームたっぷりでおいしいでした, 大豆スプレッドを伴う. グリルマークは、それが余分なおいしいと魅力的.

.
トムはトリュフ野生キノコのパニーニはオニオンfonduta暖かいチャバタを務め命じ (私の新しいお気に入りの料理の言葉) サイドに小さなサラダ. プレゼンテーションでは、印象的で器量の良い大きさでした. チャバタは完全にトーストした, 彼はそれにビットときにクランチ·サウンドを与えるだけで十分. 私は私のパンはトースト愛し、チャバタパンの私の好きな​​タイプです. 私も名前が大好きです “チャバタ。” 私には, それが適切にトーストだとき単語がパンの味のように張りの良いサウンド. トリュフ野生のキノコの味が強かったが、さらにオニオンfondutaによって強化, カラメルタマネギの味のする善のクリーミーペースト. トムは言ったように, “オニオンfondutaジャーに付属している場合, 私はスプーンでそれを食べるだろう。” サラダは、新鮮で軽く服を着ていた.

トムはビーガンベーコンを試してみたかったが、彼らはそれから既にあったので、彼は同様にイタリアンソーセージを注文.

ブランチの第二のコースはデザートだった, housemadeレモンシャーベットや緑茶チョコレートティラミスの選択. 私はレモンが好きではないので、これは面白かったし、トムはお茶が好きではありませんが、私たちそれぞれが、我々は好きではない成分を含んでいたアイテムを注文. レモンシャーベットは明るくすっきりとした, 完璧な口蓋クレンザー. あまりにもタルト, 甘すぎない. 私はそれを追加しました.

緑茶チョコレートティラミスは愛らしいた, 上にミントの葉と小さなカップでお召し上がりいただけます. これは、ソフトチョコレートケーキと繊細な緑茶ムースの驚くべき融合した. 組み合わせは驚くほどうまくいった. トムはそれが好きだけでなく、, 彼はそれが大きな務めていた望んだ.

全体として, それは美しい日曜日の午後だった, 暖かい風に外に座って, 御坊でさらに別の美味しいお食事を楽しんで. のために $20 一人当たり, これは信じられないほどのブランチの経験です – 1、我々は何度も何度も経験しているでしょう…

(訪問 280 回, 1 今日の訪問)

, , , ,

つの応答へ レストランレビュー: 遮光板 (UES) パーツ 2 – ブランチ

  1. ジェニファー 8月 12, 2010 に 2:55 上の #

    私 <3 ブランチ. We'll have to try it.


が提供するカウンターをヒット オレンジ郡のプロパティマネジメント